~TOPICS~

ホルショフスキ最後の弟子・相沢吏江子率いるトリオ─

Arthur Foote(1853-1937)は、アメリカのロマン派を代表する作曲家の一人で、ブラームスのようなスタイルの、大変良い曲です。Charles Wuorinen(1938- )は、今アメリカを代表する重要な作曲家の一人で、ピーター・ゼルキンとはとても交流が深く、私たちも個人的に知っている作曲家です。技術的にかなりの難曲ですが、音楽的にもコンパクトで内容も深く、現代曲が苦手なお客様でも、圧倒されて引き込まれるような素晴らしい曲ですので、日本の皆様にも是非聴いていただきたいと思いす。12分程度の作品で、前半が短く感じられるかもしれませんが、何しろ濃い曲ですし、そして後半には、長めの、そして濃厚なシューマンが来るので、バランス的には丁度いいかと思います。(相沢吏江子)

 

ミエチスラフ・ホルショフスキ(1892-1993)

~INFORMATION~

2016.3.21 お問い合わせ・予約受付時間の変更:

        お電話によるお問い合わせ・予約受付時間を午前10時~午後3時までにさせていただきます。

2013.2.15 緑風舎主催コンサートのチケットご予約専用電話番号を開設いたしました。

         お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

         073-455-2313(貸ホール、展示会等お問合せ)

         073-494-8466(主催コンサートチケット予約)

 

緑風舎とは

2008年4月、風が木々をわたり春の花がいっせいに咲き始めた季節に、長年住みなれた和歌山市野崎の家を皆様の集いの場所としてお使いいただくことにしました。晴れた日には緑の風に吹かれながらお庭を散歩したり雨の日には屋内でお茶を飲みながら、ゆったり過ごせる自由な空間をイメージして、“緑風舎”と名付けました。

 

2010年4月にはSTEINWAY&SONS社のフルコンサートグランドピアノを導入し、音楽ホールとして新たな活動を開始しました。  緑風舎音楽ホールは、約100名のお客様しかお迎えできません。しかし、小さいからこそ演奏家の息吹を身近に感じることができ、サロンコンサートの楽しさを堪能していただけるホールであると自負しております。 和歌山の音楽文化振興の場として、今後も良質の室内楽演奏会を企画していきます。

 

コンサートホールとして、ギャラリースペースとして、そして出会いの場として皆様のお役に立てれば幸いです。