第6回 市川 雅典 コントラバスリサイタル ピアノ伴奏 鈴木 華重子

『オーケストラでは低音部を担当している伴奏楽器だけど、楽団の右端でやけに存在感のあるコントラバスが、これほど繊細な音色を表現できることに驚かされました。』

 

『コントラバス専用に書かれた作品もすくなく、また独奏者も少ないのですが、チェロを越える表現に心を込める市川さんの熱演に観客は感動しました。』 

 

(以上、お客様アンケートより)

 

アンケートでも再演希望が多く、またの機会が楽しみです。