第10回 金井信之 クラリネットの夕べ

『クラリネットの音色、すばらしかったです。今年は3月、9月12日の紀伊半島と自然のすごさ、原発と生命について……など考えさせられる年です。しかし本日のクラリネットで今までのクラリネット以上の音を受けとめました。それはエネルギーです。自然の畏敬に負けない力を受けとめることができました。木管楽器のやわらかさに、強いエネルギーを受けとめました。』

 

すばらしい演奏、ありがとうございました。娘が中学に入り、吹奏楽部に入りました。いい勉強になりました。』

 

初めて11年前に金井先生の演奏を和歌山で聴いた時にも吹いていたアンコールでの「いのちの名前」をまた和歌山で聴けるなんて夢にも思わず感動致しました!緑風舎のすばらしい響きのホールで金井先生の音を聴けて本当に嬉しかったです。私もクラリネットを演奏するうえで興味深く学ぶことができました。』

 

(以上、お客様アンケートより)