第31回 宮下直子デュオ・リサイタルシリーズvol.2 ピアノとヴィオラの夕べ 廣狩亮を迎えて

 

お二人の演奏はもちろん、お人柄とお話もすばらしい演奏会でした。幅広い曲目で、武満徹や林光の生の演奏を聴くことができ、楽しませていただきました。

 

とても素晴らしい演奏会でした。むずかしい曲をリラックスして聴ける曲と日本の歌曲の三曲もとても良かった。。

 

ヴィオラとピアノのデュオ・リサイタル、とてもステキでした。ヴィオラの音色が心にしみました。

 

会場も演奏もすべてすてきでした。本当に良い音楽を聴けて幸せ。ブリテンに特に惹かれました。和歌山にこんなステキな場所があったのですね。初めて来られて感激しました。

 

「浜辺の歌」が流れてきたとき、和歌浦の海が浮かんできて、まるで押し寄せる波のようでした。

 

今日は幸運にも最前列で演奏を聴かせていただき、ヴィオラの指の動きも鑑賞させていただきました。サロンコンサートならではの味わい、感謝しています。

 

すばらしい! クラリネットがこんなに表情豊かな音色をもっているとは。本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

とてもステキでした。廣狩さんのお人柄もホッとしました。ヴィオラは歌のようでした。もちろん宮下さんも! とてもハイレベルで心地のよいコンサートでした。

 

美しいヴィオラの音に、とても癒やされました。また、現代の曲を生演奏で聴かせていただく機会はなかなかないので新鮮でした。口ずさめそうにはありませんが。

 

(以上お客様アンケートより)